お葬式の料金トラブルを防ぐ知恵

HOME » 葬儀費用の基礎知識 » 葬儀費用の追加料金に気をつける

葬儀費用の追加料金に気をつける

オプションが多い葬儀社には注意

費用で失敗しないためには、かかる総費用をすべて込みで算出してもらって、追加費用がかからない かどうかを確認することが大切です。葬儀社によっては、追加料金のかからない固定料金プランのところがありますが、固定料金でも、何と何が含まれたものな のかを、明細をもらってよく確認しましょう。思わぬところで、余分な費用が派生することも考えられます。追加費用はかからないけど、これとこれは別費用、 なんてことにならないように、確認しましょう。

とくに注意しなくてはならないのは、細かい項目に分かれていて、基本料金とオプションに分かれている葬儀社。基本料金を安く抑えてあり、そのぶん オプションのランキングをあげながら金額がどんどん上がっていく、というケースがよくあるので、細かくチェックして確認する自信がなければ避けたほうが賢 明です。

すべて込みの料金プランにもいろいろ

費用に関するトラブルがあまりにも多く、利用者が警戒するためか、すべて込みの料金プランを設定している葬儀社は増えてきました。でも、追加料金なしでできるからと安心してもいられません。

そういったセットプランの場合、使用する祭壇や料理などの細かい項目が、最低ランクで設定されている場合が多いからです。追加料金なしのプランを提示しておいて、でもこの場合だと料理の品数が少ないのでランクをあげては、とすすめてくる葬儀社もいます。

また、こちらにとっても、もうすこしいいものを使いたいと思えば、ランクをあげざるを得ません。もしも追加料金なしのセットプランを進められた場 合は、組まれているセット内容がどういうものか、どのランクのものなのかを確認しておきましょう。たとえばA社とB社のセットプランを比較して、A社のほ うが安くても、最終的にランクまで決めたらB社のほうがお得だった、というケースはよくあります。

 
 
 
適正な葬儀費用で式を行う方法